FC2ブログ

夢の花園

日々の欲望を曝け出し、自分の裏の部分を見つめる日記。わたしの体験談を公開しています。 エッチ、チェリー君、バイブ、お遊び…
夢の花園 TOP  >  スポンサー広告 >  日常 >  お花見大会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お花見大会

昨日は大学友達の誘いで、急遽お花見大会という名目の合コンが行われるというメールが回ってきました。

私は予定が無かったので承諾のメールを返信し、昼下がり時に宴会会場の公園に向かいました。

公園に着くと、平日なのに会社員の人達や、地元のおじさん・おばさん達、どこかの大学生と思われる団体さんがゴザやビニールシートを敷いて場所取りをしていました。

私が友達を探して公園内をウロウロしていると、

「ハノ~ン、こっちこっち!」

と、私を誘ってくれた女友達のM香と幹事らしき男の子が手を振って私を呼び止めました。

「ささっ、どうぞ!」

幹事の男の子T君がビニールシートへ案内してくれました。

どうやら私は早く着きすぎたみたいで、私が来た時はT君とM香の二人だけでした。

「後からまだ沢山来ますから、ゆっくりしててください。」

そう言うと、T君は私にビールを差し出しました。

T君は気の利くタイプの男の子で好感が持てるような男の子でした。

「二人はどういう知り合いなの?」

私はM香とT君の関係が気になって二人に聞きました。

「同じバイト先の友達ですよ。僕の友達が女の子たちと友達になりたいって言うのでM香さんに相談して急遽お花見大会になったんですけど…ハノンさんはお忙しかったですか?」

と、T君は心配そうに私に聞いてきました。

「あっ、私春休み中で暇だったし全然大丈夫ですよ!誘ってくれてありがとうございます。」

私はT君に丁寧に返答しました。

「ここの公園は夜になると桜がライトアップされますから、夜もまた綺麗ですよ」

と、T君はニコニコしながら私に言ってきました。

でも、私は気付いていました。

恐らくM香はT君が好きなんでしょう…

M香の態度や今までの恋愛遍歴からみて、T君はM香のタイプの男の子だと一目でわかりました。

まだ人も集まっていないし、お酒もおつまみもあまり用意されていないようだったのでT君に合コン会場に残ってもらい、M香と一緒に買い出しに出かけました。

「M香、T君の事が好きなんでしょ?笑」

私はあえて直球で聞いてみました。

「ハノンは気付くと思ったよ…笑」

M香は少し照れ笑いしながら私に言いました。

「でもね、まだ彼には告ってないんだ…彼から告ってくれないかなぁ…」

M香は今が一番楽しくて、一番不安な時期なんだろうなぁ…

幸せそうなM香を見ていたら、私も何だか嬉しくなってしまってM香には上手くいって欲しいなって素直にそう思いました。

スーパーに着いて、私たちが食べたいお菓子と飲みたいお酒を買って公園に戻ると、M香と同じバイトをしていて同じ大学の友達のR子と、恐らく同じバイト先であろう女の子が二人、それからT君のお友達であろう男の子が二人着ていました。

「男友達はあと二人来るんだけど、女の子はみんな揃ったし、先に始めちゃいましょうか?」


と、T君が言ってお花見大会は夕方から始まりました。


長くなってしまったので、続きは後日。


ハノンを応援してください
応援してね全国風俗情報検索「おとなゲート」


ブログで知り合った、同じ大学生のエミリーちゃん・くーみんちゃんの共同ブログ☆
[ 2007/03/30 16:54 ] 日常 | TB(0) | CM(2)
NoTitle
訪問ありがとうでした☆
ほぼ毎日更新してますのでまた気が向いたら是非見に来てくださいね♪
[ 2007/03/30 20:53 ] [ 編集 ]
NoTitle
わかりました♪
ちょこちょ遊びに行かせて頂きます!!
[ 2007/04/01 13:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
  • 管理者ページ
  • ブロとも申請フォーム


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。